レストラン

イタリアンは店舗によって違った雰囲気を持っている

人数に合わせる

お酌

銀座には多くの飲食店がありますが、接待に使用する店舗としてよく利用されるのは店内の雰囲気が落ち着いていて高級感があることが多いです。接待というのは仕事でお世話になっている相手をもてなすためのものなので、相手が喜ぶように銀座での店選びでは店内の雰囲気を重視しなければいけません。銀座にある接待向きの店舗では雰囲気以外にも、使い勝手をよくするための工夫が施されています。接待を行なうときにはその店舗を使用する人数に合わせて部屋を選ぶ必要がありますが、銀座にある店舗の中には、2名から14名までそれぞれの人数に対応できる個室が用意されています。接待では先方がくつろいで話がしやすいように個室であることは大切ですが、いろいろな人数に対応する場所は少ないものです。料理の内容や会社からの距離などが最適な店舗が見つかっても、人数が収まる個室がない場合や、逆に席の数が余りすぎるところでは接待が成功しにくくなります。そうしたことがないように銀座では個室の種類を多く用意しているのです。
店内の様子以外に、料理に工夫がされた店舗は人気があります。接待をよく受けるという人の場合は普通の料理は食べ飽きていることもありますが、創作料理を多く扱う店舗では食べ慣れないものが多く、先方を楽しませることができます。しかし、創作料理であればどんなものでもいいというわけではないので、その店の料理が美味しいかどうか事前に下調べをすることが肝心です。高い店では下見に行くのが難しいことも多いですが、時にはランチを行なう店舗もあるのでそれを利用するようにしましょう。ランチではディナーよりも安く料理が味わえます。